ノアンデじゃわきがは治らない?

ノアンデじゃわきが治らない?わきがが起こるメカニズムはアポクリン汗腺の汗と常在菌の増殖が原因となっており、ノアンデはそれを元からブロックしているので、ほぼ100%に近い確率で臭いを消し去ることができます。

 

 

わきが臭の発生原因は皮膚の常在菌だった!

 

わきが臭を元からシャットアウトしてれくれると、今口コミで注目されているクリームが『ノアンデNOANDE』です。ノアンデを使用した人の多くは、「ほかのわきが対策商品とは全然違う!」と言っていますが、それはわきがのメカニズムをしっかり解明して原因を根本からやっつけるというというところにあります。

 

 

強烈な臭いが発生するメカニズムは、「アポクリン汗腺」・「エクリン汗腺」・「皮脂腺」の3つの汗腺類が関係しており、その3つの箇所から分泌される汗や皮脂が、元々皮膚に住み着いている常在菌のエサになることで発生しているのです。

 

 

アポクリン汗腺とエクリン汗腺の2つの汗腺から汗が過剰に分泌されると、常在菌はその汗をどんどん分解し始めそれが腐敗臭を発生させています。そこに、皮脂腺から分泌される皮脂がプラスされることで、腐敗臭を更に強烈な臭いへと変えていくのです。その臭いのもとはエクリン汗腺からの汗によってわき毛へと伝わり、周囲に強烈な臭いを発します。これが強烈な臭いが起こるメカニズムです。特に、アポクリン汗腺からの汗がわきが臭の要因になっているとされています。

 

 

わきがになると、誰かにこの臭いの原因が自分であることを気付かれないかと、そればかりを気にするようになり、対人関係で積極的に話すことが嫌になってしまいます。また、暑くても薄着で出かけることが怖くなり厚着になりがちですが、これは過剰に汗を分泌させてしまうためワキガには逆効果です。また、脇からの分泌物により洋服が黄ばんでしまうということもあり、お気に入りの服を何着もダメにした人も多くいます。
このような脇の臭いに悩む人には、刺激臭の要因となっている雑菌の繁殖を抑えて、同時に汗の分泌も調整することができる対策ケア商品を選ぶ必要があります。その効果を得られる商品がノアンデです。

 

 

わきが臭のメカニズムをブロックするノアンデの特徴とは?

 

 

ノアンデは、一度使用した人のほとんどがリピーターとなって、継続使用しています。そのリピート率は実に95.3%にもなります。これは、臭いの元を99.9%の確率で除菌する凄いパワーを持っているからです。
ノアンデはメーカーが創業以来から常に開発し続けてきた製品で、11年の月日を経て誕生したデオドラント研究の集大成商品です。その研究の間、作り出した試作品の数は実に328種類にも及び、そこからこのノアンデが誕生したのです。

 

 

 

 

ほぼ100%に近い殺菌率を可能としている有効成分が、「シメン-5-オール」と「フェノールスルホン酸亜鉛」という成分です。シメン-5-オールはイソプロピルメチルフェノールとも呼ばれている成分で、主に皮膚の常在菌の増殖を抑える働きをします。また、フェノールスルホン酸亜鉛はパラフェノールスルホン酸亜鉛とも呼ばれている成分で、汗の過剰分泌を抑えて分泌量を調整する働きをします。
ワキガの要因となっている雑菌は、「コネリバクテリウム」・「黄色ブドウ球菌」などが主で、これらの菌に対してノアンデに配合されている2大有効成分が効果的に菌を殺していきます。

 

 

これだけの高い効果がある製品ですが、脇に塗った後汗で流れてしまっては意味がありません。そこで、この製品は、一度の使用で長時間効果が続くよう、肌にしっかりと吸着する成分を配合しており、これが安定したキープ力を生んでいます。その持続時間は12時間以上で、その間効果が低下することがありません。そのため、出勤前に塗っておけば帰宅までその効果が持続するので、外出時に慌てる必要がなくとても便利です。
ノアンデは、こうした確実に臭いをブロックする殺菌効果の高さと、半日以上効果が持続するキープ力が、多くの人から支持されている理由でもあり、大きな魅力でもあります。